Google

体験記・番外編(不思議な風邪)

2007年11月24日

有機ゲルマニウムと風邪

久々の不思議体験です。

有機ゲルマニウムを飲み始めてからは、
1度も風邪をひいていない私でした

が、しかし

ちょうど2年たった頃、
ついに風邪をひきました…

では、その時のドキュメントをお話します。。。


昨晩まで何でもなかったのに、その朝はなぜかちよっと体がだるい。

寝不足だからかなぁ? それとも風邪? 

と思いつつ、いつも通り仕事にでました。時間がたつにつれ、やっぱりなんとなく風邪っぽい。倦怠感の度合いから、おそらく熱は37度前後。たいしたことなさそう。体もぜんぜん動けるし、仕事には全く支障はない。今日は早めに帰宅して多めにゲルマを飲もう、などと思う私でした。でも時折脊髄あたりから脱力を伴う変な悪寒…。

やがて昼が過ぎ、食事の時間。なんかあんまり食欲がない。微熱程度だったら、いつもはぜんぜん食べれるのになんで?久々の風邪だから?それとも胃腸に来る風邪?でも胃腸には不快はないし。やっぱり一応熱を計ってみることにしました。

すると、ナント…


38,7度の高熱

げぇぇぇぇっ? こんなに体ぴんぴんしてるのにぃ?


…ありえない事です。もともと私は特に発熱に弱く、微熱でもかなりのダメージを受けます。38度以上ならもうフラフラのはず。どう考えてもおかしい。そりゃ食欲もないわけです。あの変な悪寒も実は高熱の悪寒だったのです。でも体は何でこんなに普通にしてられるわけ?呼吸も普通だし…

とりあえず少しだけ食べてしばらく様子を見ることにしました。あとから考えるとこの時点で普通じゃないです。従来の私なら38,7度もあるのに様子を見るって…

その後いくつかの仕事をするうちに1時間半ほどたちましたが、体調は変わりません。多少の不安は感じていたので、もう1度体温を計ることに。

そして、ナント


39,4度

ぎゃぁぁぁぁっ! マジでぇぇぇっ???


自分の目を疑いました。おかしいおかしいこれは絶対におかしい!どう考えてもこれは普通じゃない。たしかに体はだるいし時折悪寒も走るし食欲はない。でもこれが39,4度の高熱の状態なんて絶対にありえないです。呼吸もつらくないし普通に動けるし、なにより不思議なのがさほどつらくないこと。よくある高熱時のフラフラの気持ちよさとかそんなんじゃありません。わかりやすく言えば、ほんのちょっと芯熱があるかなぁ程度の体感度なんです。まるで別の体に生まれ変わったような不思議な気分です。
これはやっぱりゲルマのおかげなんでしょうか…?

いくら高熱の体感度が低いからといっても事態は尋常ではないため、さすがに私も怖くなり仕事をやめて帰宅しました。今考えるとこの行動もおかしいです。従来の私なら確実に病院へ直行するはずです…。

なぜなら私は過去に2度肺炎をわずらっており、高熱には神経質なんです。7年前に始めて肺炎になった時はかなりの重症で、抗生物質の点滴治療(入院治療と同じで1日2回投与)を続けてもいっこうに回復せず、大きな病院に移されると「これは重症、即入院」と言われました。たまたま病室の空き待ちをする2〜3日の間に辛うじて回復してきたので入院にはいたりませんでしたけど、その時はほんとに死ぬのかと思いました 2度目の肺炎は薬の服用で早期回復でした。ちなみにもっと若いころには自然気胸という肺の空気が体内で漏れて肺がつぶれるという病気を繰り返したりもしています。左肺は手術、右肺は入院治療でした。

そんな私が病院へも行かずに何をしたか?

家にあったロキソニン(鎮痛消炎剤)を下熱にも効くだろうと、ゲルマニウム水コップ1杯とともに飲み、ナントしばしザコネ。30〜40分位するとかなりの発汗。と同時に猛烈に食欲がわいてきたので、熱を計ると37,8度!とにかくメシメシ、とばかりにむさぼり食いあっという間に満腹に。やがて眠くなってきたので、着替えて布団に入ることにしました。そのまま爆睡…。

夜9時位に起きて熱を計ると36,8度。気分は快調でしたので、いつもどおり普通に夕食(晩酌付き)。就寝前にまたロキソニンとゲルマ水を飲みました。

翌日は一応大事をとって仕事は休みましたが、体は快調。午後にはもう熱も平熱のまま上がることもなくなりました。体力の消耗もまったくないんです。普通なら39,4度の高熱の翌日なんて、熱はなくったって消耗して病み上がりのフラフラのはずなのに、健康な時と変わらない。病院にも行かず、風邪薬も飲んでないのに…ゲルマ水もコップ1杯余分に飲んだだけなのに。こんな風邪は人生で初めてです…

そのまま全快でした

お話は以上です。
いったい私の体はどうなってしまったんでしょうね。
有機ゲルマニウムのおかげだと思いたいです。
その時で、もう2年も飲んでましたからね。
体質が変わり、免疫力が上がっていて、
自然治癒力が向上しているからでしょうか?
有機ゲルマニウムをみなさんにオススメしている私としては
そう言いきっちゃいたいですけどね。
でもこれはあくまでも私の体験談ですから

また何かありましたら報告しますネ。



 




gauss0421 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Google
メルマガ登録・解除