Google

好転反応について

2008年05月17日

瞑眩(メンケン)って何?

有機ゲルマニウムを服用すると、一見すると副作用が起きたようになり、時には症状がひどくなることもありますが、これを好転反応といいます。

これは有機ゲルマニウム療法に限らず、すぐれた信頼のおける健康法や自然療法をとりいれた場合に必ず現れる反応です。

好転反応は、治癒反応や還元反応とも呼ばれ、漢方医学では瞑眩(メンケン)と言わており、薬の効き目は瞑眩があって初めて確認できるとされているようです。よく副作用と間違えられることが多いですが、好転反応と副作用はまったく違うんです。そもそも有機ゲルマニウムには副作用はないですし。

「体験記」でもお話しましたが、私も最初飲み始めた頃にいくつかのメンケンがありました。症状は軽いものだったので特に驚くほどのことはありませんでしたけど。人によっては結構つらかったりするようです。もともと自分の悪いところの症状が悪化したように感じるので、驚く人も多いと思います。それを副作用と勘違いして、有機ゲルマニウムを誤解してしまう人もいるようです。また、医師に相談してやめるように言われ、そのままやめてしまう人もいます。とても残念なことだと思います。せっかく体が治癒反応を始めたというのに…お金ももったいないです

でも仕方ないとも思います。誰でもつらいのは避けたいですし、医師の言葉は信用してしまいますよね。健康食品ですから医師にその知識がないのも仕方ありません。ですから服用に際してはきちんと知識を持ってからにしたいものです。そういう私はなんの知識もなく飲み始めましたけど

やはり販売会社がきちんと相談に乗ってくれるところで買うことをおススメします。私の通販サイトでは、【健康管理士】のご相談を無料受付できるようしています。
ぜひお気軽にどうぞ。

好転反応についてもっと詳しく知りたい方は → 無料相談



 

gauss0421 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Google
メルマガ登録・解除