Google

本当にあった悪徳業者の話…

2008年05月31日

有機ゲルマニウムへの冒涜

これは2007年の6月の話です。

実は、私が「飲む有機ゲルマニウム」を大勢の人に通販で販売しようと思い立ったのは、この事件がきっかけだったのです…

以前より私は、自分が飲むためだけではなく、自分の運営するゲルマニウム療法のお店でお客様が飲むための販売用と、温浴機に溶かす温浴用に有機ゲルマニウムを仕入れていたのですが、飲んだり手足から吸収させる非常に大事な有機ゲルマニウムですから、その製品については確固たる信頼性と安全性の確立した高品質なものを、そして少しでも安く提供できないものかと、国内のいろいろな製造業者や販売業者から話を聞き購入していました。それは温浴用と飲用の価格の違いの理由を調べるためと、国内の製造・流通・価格の実態を知るためでもありました。

そういう理由から、長いこといろいろな有機ゲルマニウムを買っては自分で実験的に飲んできたのです。ところが、同じところの同じ製品なのに、ある時は悪臭がしたり、ある時は完全に水に溶けなかったりという経験を何度かしました。これは製法というより製品管理上の問題であるようです。また、温浴用の安いものは、国内産もありますが、殆どが中国製であることもわかりました。もちろん中国産は飲みませんでしたけどね。

そして最も最悪だったのは、中身を偽って販売している悪徳業者でした

純度も成分も100%の国産の粉末とうたってありながら、水の溶け方や飲んだときの味があきらかに有機ゲルマニウムとは思えません。
さっそく販売業者の若い担当者に問い合わせると、

「そんなはずはありません。有機ゲルマニウム100%ですよ」
とのスマートな返事。

なめられたもんです。
こちらも一応はプロですよ。
気付かないとでも思ってたんでしょうか?

納得がいかない私は、その商品を「日本食品分析センター」で調べました。一応販売会社と商品名は念のためふせておきましたが。

するとナント、ナ、ナント!

主成分がブドウ糖…それも90%以上も…
有機ゲルマニウムが成分の1割未満…
ブドウ糖でコストを大幅に下げて儲けていた…

日本食品分析センターの人も驚いていました。こんなことはまず有り得ないことだそうです。そりゃそうです。あってほしくないです!

すぐさまその事実を業者にぶつけたところ、担当者はさすがにビビり出し、

「すぐに責任者に報告して調査します」とのこと。

責任者は誰かと聞くと、どうやら社長らしく、社長はウソかホントか海外出張中。私は気持ちを抑え、社長からの連絡を待つことにしました。別に訴えるつもりはありませんでした。ただ、どうしても社長からその真意を聞き、やっていることの意味を解かっているのか言ってやろうと思いました。詳しくは述べませんが、ゲルマニウム業界では結構長くやっている会社ですよ。きれいなちゃんとしたwebサイトもあり、通販や業者向け販売を手広くやっています。いつ頃からそんなことをやっていたかはわかりませんが、どれだけの消費者や業者をだましてきたんでしょうか?そしてこれからどうするつもりなのか?世のためにも、有機ゲルマニウムの威信にかけても言ってやらねば、やめさせねば

が、いっこうに電話が来ない。

しびれを切らし、ついにこちらから電話。若い担当者の話はこうでした。

・社長は出張が伸びて電話は出来ない。
・とにかく申し訳なかったということで、代金は全額返金。商品は返品不要。
・商品のことは、製造会社が極秘にやっていたことで、自社も被害者である。
・現在、急いで製造会社を訴えるため弁護士の手配中。

なにぃ〜、知らなかっただとぉ〜

あきれてものも言えませんでした。そんな話はウソに決まってます。どう考えても製造業者と結託して意図的にやっていた筈です。ひょっとしたら他にも中身の同じ製品を売っている業者がいるかもしれません。製品偽装もいいとこです。犯罪です。有機ゲルマニウムをよく知らない人だったら溶け方や味なんてわかるわけないです。また、ゲルマニウム温浴のお湯に入れてしまったら温浴業者だっておそらくわからないでしょう。近年、食品偽装報道が相次ぐようになりましたが、有機ゲルマニウム業界でもこんなことが身近に行われていたとは…主成分がブドウ糖だったことで、飲んでいた人への直接の健康被害はないと思われますが、もしその人が糖尿病患者だったとしたら、また、一説にガンの増殖にはたくさんのエネルギー(ブドウ糖)が必要ともいわれています。食事療法をしている人にとっては重要な被害となり得るのです。万が一これが二酸化ゲルマニウムでも入れられてたら大変でした。もしそうだったら迷わず警察に届けてましたけどね。本当に悲しいことです。「奇跡の元素」有機ゲルマニウムへの冒涜です…

ほどなくその商品は通販から姿を消しました。現在その会社はゲルマニウム事業からは手を引きましたが、同じ社名で健康産業とはまったく違うビジネスをどんどん拡大しております。エステ関連部門だけはまだ一部残ってるようで、恐ろしいことです。

このことがあり、私は「安心して飲める有機ゲルマニウムを自分自身が広く販売して、その素晴らしさの普及に努めよう」「有機ゲルマニウムの真実を伝え、多くのゆがんだ情報を是正しよう」と決意。さらに業界を調べ続け、あるゲルマニウム温浴サロンのオーナーとの出会いをきっかけに、現在私が販売している有機ゲルマニウムの原料メーカーを知ることになりました。国内生産量No.1の実績と信頼のトップメーカーです。このブログで紹介している商品がそうです。ただ仕入れて売るのではなく、販売する商品に絶対の責任を持つという意味から、自社のレーベルにしました。私のゲルマニウム療法のお店の多くのお客様にも喜ばれ愛用して頂いています。また、通販でも多くの方にご購入頂くようになりました。もちろん私も毎日飲んでいます。

みなさん。有機ゲルマニウムの購入は、何でも相談できて本当に信頼できる業者さんから買ってくださいね。くれぐれも見かけや宣伝文句、価格が安いからとか、会社が大きそうとか老舗っぽいからといった理由だけで安易に決めてはいけませんよ




gauss0421 at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Google
メルマガ登録・解除